寺内タケシプロフィール


 5歳にしてギターを始め、電話のコイルを並べたピックアップでエレキギターを製作し、関東学院大学在学中にプロ活動開始。昭和37年寺内タケシとブルージーンズを結成し、エレキギターブームの仕掛人となり、加山雄三主演の東宝映画「エレキの若大将」等にも出演したエレキギターの草分け的存在である
 またヒット曲に「運命」「津軽じょんがら節」など多数があり世界中のエレキファンから「エレキの神様」として敬愛されている。
 近年はエレキ禁止令に端を発し、エレキの証明のためにはじめた「芸術鑑賞会・ハイスクールコンサート」が青少年教育の分野で評価を受け、文部大臣感謝状、文化庁長官表彰、衆参両院議長感謝状、厚生労働省児童福祉文化賞(厚生労働大臣賞)、神奈川文化賞、茨城県表彰特別功労賞などを受賞。平成20年秋の叙勲で長年のボランティア活動に対し、緑綬褒章を受章した。なお、同ハイスクールコンサートは2012年12月末1567校を数えている。

受賞歴


・日本レコード大賞編曲賞(’67)

・日本レコード大賞企画賞(’78)

・文部大臣感謝状(’00)

・文化庁長官表彰(’04)

・衆参両院議長感謝状(’05)

・厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財(’05)

・厚生労働大臣賞(児童福祉文化賞)(’06)

・神奈川文化賞(’06)

・茨城県表彰特別功労賞(’06)

・緑綬褒章(’08)

・文部科学大臣特別推薦(’09)

・日本レコード大賞功労賞(’11)