BOOK 申込書をこちらからプリントアウトしてお使いください。

[単行本]「誰が為に俺は弾くのか」  1,400円+税 224頁 発売元 佼成出版社

スーパーエレキサウンド

「『才能』は負けた大人の言葉だ」と切り捨て、「青春時代に大人たちから課されることのすべてまんべんなくこなすことはできない」と自らの経験を語り、とにかく好きなことを見つけて「一所懸命」に「やるだけだ」と寺内流の語り口で勇気づける。
6歳でギターを手にした寺内少年はどのようにして“神様”と呼ばれるまでの技術を身につけたのか。そして、なぜ73歳になった今の今までギターを弾き続けられるのか。
寺内タケシの“カッコイイ生き方”の中に、不安を抱えて生きるすべての若者たちに向けたエールが散りばめられている。(2012/6/30)